有限会社足立住建は岐阜県恵那市、東濃地域(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市)を中心に新築木造注文住宅 リフォームを主に設計・施工を行っている会社です。足立住建の家造りは「木」本来の良さを取り入れ、その可能性に絶えず挑戦し続けています。

足立住建facebookページ 足立住建AASTYLE 建築家と建てる家
BLOG(ブログ)

断熱材を

2019.01.10 Thursday

| 社長ブログ |


今日は、今シーズン一番寒かった気がします、道路沿いの気温計はお昼近くでも−2cで冬らしい1日でした。

寒の入りから大寒にむかい寒さがより一層厳しくなりますが 日本の四季を愉しむ事とします。

寒さが厳しくなるとやはり断熱材重要性が増します。

恵那市内のK邸の全面リノベーションでは、既設の土壁残していて通常のグラスウール製も断熱材入れるのに難しく今回はスタイロフォームを断熱材として壁に施工しました。このスタイロフォームの断熱性能は良いのですが 、硬いので柱間に綺麗に入れないと隙間が出来て空気の流れが生じると部屋内部断熱材効果が落ちてしまいますので施工には気をつけて行わなければいけません、大工さんが綺麗に切り埋め込み隙間ができれば発泡断熱材で充填をして施工します。

これでこの家の土壁も残せ断熱材も入れる事ができリノベーションの利点も出てきます。壁の断熱も出来いよいよ床貼り行います。徐々に造作進みます、さてどんな家になりますか?これからのお楽しみです。

1月 2019
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031