有限会社足立住建は岐阜県恵那市、東濃地域(多治見市、土岐市、瑞浪市、恵那市、中津川市、可児市、美濃加茂市)を中心に新築木造注文住宅 リフォームを主に設計・施工を行っている会社です。足立住建の家造りは「木」本来の良さを取り入れ、その可能性に絶えず挑戦し続けています。

足立住建facebookページ 足立住建AASTYLE 建築家と建てる家
BLOG(ブログ)

費用と効果

2019.03.02 Saturday

| 社長ブログ |


3月になりました。

例年ですと3月の始まりはまだ冬の気温ですが、今年はもう早春の様な陽気で今年の季節の早さをかんじます。

動けば汗ばむほどで厚着しているとこの暖かさ気持ち良いと思えないくらいで、さてさてこの暖かさに戸惑いを感じるのは僕だけでしょうか。

家は、暖かくそして涼しく生活をするのに家の断熱材は重要です。

もう何度も書きましたが、グラスウールや発泡断熱材に吹き込み断熱と何種類もあります、最近よく使われる発砲断熱材が主流となっていますが、単価と効果面で観るとグラスウールの断熱材はとても良い断熱材です。

でも、最近何故使わないのか?私的な意見ですが1つは施工性の面でウレタン等の吹き付けは工期面で早く機密性も比較的簡単であるという事だと思います。

また、断熱の効果が施工者のよってばらつきが少ない点だと思います。

グラスールの施工は断熱材を入れる大工さんが施工を熟知していないとその効果が減ってしまう事も出てきます、その為に大工さんの技術差が出てしまう事もあります。

しかし同じ金額なら断熱性能はグラスウールが高く何をどう使いどう施工するかここに家つくりの難しさがあります。

さて、貴方なら何をどの様に使って家つくりしますか?

3月 2019
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31